Japanese | English

NEWS
お知らせ

導入工場の証言「わたびき自動車工業」

2021年8月19日

 

 

昨年8月にFenixを導入後「ワンオーナーで5台のリピート」という衝撃

 

―Fenixのサービスを導入された動機を教えてください

創業以来103年、高級輸入車の鈑金塗装とレストアで業界に対する知名度はあったが、今後の鈑金塗装需要を考え、待ちの業態だけでなく、取引先に提案できる商品を探していた。

 

―提案できるサービスとしてFenixを選ばれたのはなぜですか

元々は貼るタイプのフィルムを検討していたが、仕上がりや、すでに導入している工場も少なくないということも知っていた。初期導入費用は決して安くはない(笑)。
しかしながら手厚い技術サポートからプロモーションのアドバイスにいたるまで、細部にわたってバックアップしてもらっている。
売りっぱなしではない。
わたしたちの塗装技術を存分に生かした提案営業を展開するのはFenixしかないと判断した。

 

―導入された結果はどうですか

導入当初はどのような形で案内していいのか試行錯誤の状態だったが、ホームぺージのリニューアルや取引先への自作の塗板を用いたプレゼンテーションをおこなった結果、月に2台以上、コンスタントに受注が入るようになってきた。3月(3月2日現在)も3台受注で、すでに1人のお客様で5台施工いただいている方もいる。驚異のリピート率だと思う。

 

―これから導入を検討されている方へのメッセージをお願いします。

客単価を求められる技術と設備、適切な工程管理をすればぜひチャレンジすべきサービスだと断言できる。
フロント周りで50万円~の単価で受注ができ、オールペイントで発注いただく場合も多い。
高級車を取り扱う事業者はぜひ導入をお勧めする。