Japanese | English

NEWS
お知らせ

導入工場の証言「ガレージハウス」

2021年8月19日

 

 

地球が丸いということは
外から見ないとわからない
その技術にFenixという翼を

―Fenixスクラッチガードの導入実績について教えてください。

これまでのFenix累計施工台数は101台(4月30日時点)で、平均単価は約35万円。
レスされていた下請け時代の鈑金塗装の収益性と比較しても、飛躍的に収益が確保できるようになりました。

 

―大規模で資本力のある工場しか扱えないという話も聞きます。

私の工場はスタッフ4人、その規模は日本の平均的な鈑金塗装工場と変わりません。
確かな技術と想いがあれば、小さな町工場でもFenixで戦えると断言できます。
沖縄県外からもお問い合わせ、入庫をいただいております。

 

―Fenixで入庫は増えますか。

鈑金塗装事業は、基本的に待ちのスタイルになりがちですが、Fenixなら新規客を攻めることができます。
元請のディーラー様から直需のお客様に向けた提案営業が可能です。
施工リピート率も90%を超えています。
お客様とのタッチポイントが増え、さらに提案の機会も増えます。
Fenixなら戦えます。
Fenixなら還ってきます。

 

―導入を検討されている工場へ一言メッセージをお願いします。

やらない原因を探すより、できる理由を見つけるほうが楽しいと思います。
導入理由を見つけたいのなら、ぜひお気軽に我が社までお越しください。
お待ちしております。