Japanese | English

Fenix Scratch Guard プロテクションフィルム施工事例
ベンツGクラス マットボディ専用プロテクションフィルム施工事例

ベンツGクラス マットボディ専用プロテクションフィルム施工事例

メルセデスAMG G63はスポーツカーブランドとして有名なメルセデスAMGの一台です。

通常モデルよりも強固でサーキットなどのスポーツ走行にも適した強化された車体とサスペンションを持った一台です。

manufaktur EditionはもともとのAMG G63にはない特別なボディカラーを採用した限定バージョンです。

ボディカバーだけでなく、特別色のナッパレザーを使用したシートなど通常エディションにはない特別な快適装備が搭載されています。

今回はそんな迫力のマットグリーンカラーの塗装の保護のためにFenix Scratch Guardマットクリアペイントプロテクションフィルムを施工していきます。

Fenix Scratch Guardは次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム。

自動車の塗装の外側に厚い保護膜を作り上げます。

スプレーで施工することによって従来のプロテクションフィルムでは施工が不可能だった形状の場所にも施工が可能に。

乗降時の擦り傷や飛び石による塗装の欠け、ウォータースポットなどの汚れから愛車の塗装を守ります。

それではFenix Scratch Guardの施工開始です。

まずはボンネットのパーツを分解し、パーツごとにマスキングを行います。

プロテクションフィルムはカーコーティングよりも遥かに厚い膜を作り上げるため、塗布しない箇所にはマスキングが必要です。

ボンネットパッチなどひとつずつ丁寧に塗布していきます。

ボディにも綿密にマスキングを行っていきます。

マスキング完成の様子が次の画像です。

上はプロテクションフィルムの溶液をスプレーで塗布している様子。

FENIX JAPANでは仕上げにこだわり、全てのパーツを分解してひとつずつ丁寧にスプレーを塗布。

また塗布後に磨き上げをすることで美しくフィルムを仕上げていきます。

こちらはスモークプロテクションフィルム施工の様子です。

フェニックススモークデール施工途中の画像です。

全てのパーツに16層塗り重ね、分厚いフィルム層を形成させていきます。

タイヤケース・ヘッドライトにもFenixプロテクションフィルム施工中です。

フェンダーも脱着して細部まで繋ぎ目なく美しく仕上げていきます。

F/Rバンパーもつなぎ目無く美しく仕上げていきます。

こちらはミラーカバーの様子。

下にある二枚の画像のうち、上が施工前のミラーカバーです。

下は施工後のミラーカバー。

Fenixマットブラック終え陰とプロテクションフィルムを施工しました。

もちろんのちのち純正の状態に戻したいときには、プロテクションフィルムを剥がすことも可能です。

こちらはスプレー塗布後、組み立てる前のヘッドライトカバーとフロントグリルの様子です。

Fenixプロテクションフィルムは保護膜が非常に厚く、強く塗装面を保護することだけでなく、クリアな色合いで仕上げることができます。

また小さなキズであればポリッシャーで磨き上げることで修復が可能。

ボディコーティングを施工することもできます。

上記の画像の各パーツは16回のスプレーの塗布ののち丁寧に研磨作業を行ない、より美しい状態に仕上げてから組み立てを行います。

下の画像が組み立てまで完了したMercedes-AMG G63 manufakturの様子です。

ヘッドライトにはFenixクリアペイントプロテクションフィルムの施工がしてあります。

Fenixマットペイントプロテクションフィルムは究極の質感。

ボンネット、カーボンフェンダーダクト、カーボンミラーに施工してあります。

ご覧いただいているように全てのパーツに継ぎ目なく施工が完了してあります。

下はルーフへの施工した様子。

リアテールレンズにはFenixライトスモークフィルムを施工完成です。

ドアの内側にはFenixプロテクションフィルムが施工されていませんが、施工されている箇所とマッチし自然な仕上がりになっていることがわかります。

こちらはミラーカバーの様子。

ウインカー、ターンシグナルランプにもスモークプロテクションフィルムが施工されています。

【After】
リアテールレンズ
Fenixスモークプロテクションフィルム施工完成致しました。

下の画像は施工前のノーマルステップの様子。

マットブラックラッピングを行った後のステップの様子が下の画像です。

Mercedes-AMG G63 manufaktur editionへの施工が完了です。

Fenixマットペイントプロテクションフィルム施工事例動画Youtubeはこちらからご覧下さい。

世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム。
新発想、スプレーで施工する塗装タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」。
愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって、通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで美しく施工可能。
傷や飛び石傷や、ウォータースポットなどからボディを強力にガードします。

Fenixクリアプロテクション&カラープロテクションフィルムは塗装面を痛めずにフィルムを剥がす事も可能です。

マットブラックやマットグレーその他、カラーは調色次第では100色以上のカラープロテクションフィルムを自由自在にお選び頂けます。

FENIX JAPAN ショールーム内には様々なFenixカラーペイントプロテクションフィルムのサンプルをご用意しております。

ブラックミニボンネットにFenixピンクカラープロテクションフィルム施工サンプルです。

レッドミニボンネットにFenixグリーンマットカラープロテクションフィルム施工サンプルです。

レッドミニボンネットにFenixブルーメタリックカラープロテクションフィルム施工サンプルです。

【VWアルティオンマットグレープロテクションフィルム施工事例】
純正ガンメタリックカラーからFenixマットグレーにカラーチェンジペイントプロテクションフィルム施工事例。

【Before】

【After】

【ホンダ ベゼル】
純正レッドをFenixクリアマットプロテクションフィルム施工事例。

【Before】

【After】

Fenixプロテクションフィルム性能の動画はこちらをご覧下さい。
 https://youtu.be/KLNDImcaieU

Fenix Japan公式サイトはこちらをご覧下さい。
➡ /contents/

Fenix scratch guard ペイントプロテクションフィルムの耐久性動画はこちらをご覧下さい。
https://youtu.be/g9s3LKqfgsA

Fenix scratch guard傷が消える特殊性能、自己修復動画はこちらをご覧下さい。
https://youtu.be/PNKRaaS_5yI