Japanese | English

Fenix Scratch Guard プロテクションフィルム施工事例
フェラーリ458 Fenix Scratch Guard ペイントプロテクションフィルム施工

フェラーリ458 Fenix Scratch Guard ペイントプロテクションフィルム施工

フェラーリ458は4.5リッターの8気筒エンジン。

F430の後継車両で従来の車種よりも少し小型・軽量になったもののその走りやすさとパワーは以前のものよりも改善されています。

最高は出力は9000rpmという驚異的な動力。美しい内装、驚異的なパワーそして優れた運動性能を持った一台です。

本日はそんなフェラーリ458へのFenix Scratch Guardの施工様子をご覧いただきます。

大阪府からお越しいただいたオーナー様からお預かりさせていただいたフェラーリ458。

今回の施工箇所はフロントバンパー、ボンネット、フロントフェンダー、ヘッドライトです。

洗車してから塗装ブーツに移し、パーツごとに分解、マスキングをしていきます。

まずは車体の各パーツの膜厚を計測。

フェンダーが212μm、ボンネットが280μmでした。

上記は分解、マスキングのあとにFenix Scratch Guardを塗布し固着させている状態です。

このあと更に塗り重ねと磨き上げの作業が残っていますが、すでに美しい艶ができていることがご覧いただけると思います。

施工後の膜厚の計測です。

ボンネットが563μm、フェンダーが392μmと、それぞれ250μm以上厚くなっているのがご確認いただけると思います。

フェラーリ458の施工完了後の様子です。

外観的にプロテクションフィルムをつけたことによる違和感は全くありません。

またフェンダーの美しい艶がご覧いただけると思います。

世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム。
新発想、スプレーで施工する塗装タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」。
愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで施工可能。
傷や飛び石からボディを強力にガードします。

Abarth 695 70Anniversary

Fenixクリアプロテクション&カラープロテクションフィルムは塗装面を痛めずにフィルムを剥がす事も可能です。

Abarth 695 70Anniversary

アルピーヌ

マットブラックやマットグレーその他、カラーは調色次第では100色以上のカラープロテクションフィルムを自由自在にお選び頂けます。

Abarth 695 70Anniversary

FENIX JAPANのショールーム内には様々なFenixカラーペイントプロテクションフィルムのサンプルをご用意しております。

Abarth 695 70Anniversary

サンプルミニボンネットにFenixピンクカラープロテクションフィルム施工サンプルです。

Abarth 695 70Anniversary

レッドミニボンネットにFenixグリーンマットカラープロテクションフィルム施工サンプルです。

Abarth 695 70Anniversary

レッドミニボンネットにFenixブルーメタリックカラープロテクションフィルム施工サンプルです。

Abarth 695 70Anniversary

【VWアルティオンマットグレープロテクションフィルム施工事例】

純正ガンメタリックカラーから、Fenixマットグレーにカラーチェンジペイントプロテクションフィルム施工事例。

Abarth 695 70Anniversary

Before&After

Abarth 695 70Anniversary

fenixプロテクションフィルム性能の動画はこちらをご覧下さい→ https://youtu.be/KLNDImcaieU
fenix japan公式サイトはこちらをご覧下さい→ /contents/