Japanese | English

Fenix Scratch Guard プロテクションフィルム施工事例
ポルシェ 911 GT3 Cup Fenix Scratch Guard ペイントプロテクション施工

ポルシェ 911 GT3 Cup Fenix Scratch Guard ペイントプロテクション施工

様々なレースにエントリーされているポルシェ 911 GT3 カップカーに

Fenix Scratch Guard ペイントプロテクションフィルムを施工しました

「カップカー」というのはポルシェが独自に開催しているレース「ポルシェカレラカップ」用のマシンで、

日本はもちろん、世界各国で行われているプロフェッショナルレースシリーズです

こちらのオーナー様はカレラカップではありませんが、富士スピードウェイや岡山国際サーキット等で

開催されているポルシェワンメイクレースに参戦されていらっしゃいます

「飛び石から出来る限りマシンをガードしたい」とのご要望で

Fenix Scratch Guard ペイントプロテクションフィルムをチョイス頂きました

200μ(ミクロン)以上の膜厚あるフィルムでボディをガードしますし、

ステッカーの上からでも施工が可能ですので、カッティングシートをガードしたいという方にもオススメです

 

基本的に「剥がす」という作業は必要ないかと思いますが、

吹き付け式と言ってもあくまで「フィルム」ですので、ご覧のように剥がすことも可能です

経年変化で綺麗に剥がすことが出来ない場合もありますが、熱を加えることで剥離することが出来ます

 

テストも兼ねてFenixの表面を落ちている小石でゴリゴリしてみたのですが、

フィルム表面はキズだらけになりましたがボディには一切キズが入らず、綺麗な状態を保っていました

施工金額は車両サイズによって様々ですので、都度お問い合わせください

サーキットを走行されている皆様、またレース関係者の皆様、施工をご検討されてみては如何でしょうか?

【特別協力】

AUTO BAHN SPORT 恵比寿

http://www.auto-bahn-sport-abs.com/

世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム。
新発想、スプレーで施工する塗装タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」。
愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで施工可能。
傷や飛び石からボディを強力にガードします。

Abarth 695 70Anniversary

Fenixクリアプロテクション&カラープロテクションフィルムは塗装面を痛めずにフィルムを剥がす事も可能です。

Abarth 695 70Anniversary

アルピーヌ

マットブラックやマットグレーその他、カラーは調色次第では100色以上のカラープロテクションフィルムを自由自在にお選び頂けます。

Abarth 695 70Anniversary

FENIX JAPANのショールーム内には様々なFenixカラーペイントプロテクションフィルムのサンプルをご用意しております。

Abarth 695 70Anniversary

サンプルミニボンネットにFenixピンクカラープロテクションフィルム施工サンプルです。

Abarth 695 70Anniversary

レッドミニボンネットにFenixグリーンマットカラープロテクションフィルム施工サンプルです。

Abarth 695 70Anniversary

レッドミニボンネットにFenixブルーメタリックカラープロテクションフィルム施工サンプルです。

Abarth 695 70Anniversary

【VWアルティオンマットグレープロテクションフィルム施工事例】

純正ガンメタリックカラーから、Fenixマットグレーにカラーチェンジペイントプロテクションフィルム施工事例。

Abarth 695 70Anniversary

Before&After

Abarth 695 70Anniversary

fenixプロテクションフィルム性能の動画はこちらをご覧下さい→ https://youtu.be/KLNDImcaieU
fenix japan公式サイトはこちらをご覧下さい→ /contents/